出張・旅行ツール2023年

3 min

この記事では2-3回/月の国内出張、1-2回/年の海外出張を10年以上続けているわたしの最近の定番ツールをご紹介します。

  • 出張・旅行に便利なものが知りたい
  • 出張・旅行荷物を減らしたい

こういった方はぜひチェックしてください。

スーツケース 25L/42L

国内出張でこのスーツケース(25L)を利用し始めたのは5年ほど前だったかと思います。わたしの場合もともと荷物が少ないのでこのサイズで1週間はいけちゃいます。これを購入する前はリュックで済ませてたのですが、PC関連のものを持ち歩くとどうしても重くなってしまいいろいろ検討したうえで購入しました。スーツケースを導入した後の方が身軽になりました。フロントから直接PCの出し入れができるので本当に便利です。

25Lは5年目(100回程度使用)、42Lは数か月(1回使用)  HIDEO WAKAMATSU

この25Lスイーツケースがとても使いやすく、海外用(42L)も同じブランドで今年新しく購入しました。マックスキャビンという名前の通り機内持ち込みできるので海外出張(旅行)への心のハードルが一つ下がりました。こちらもメインルームとは別に直接アクセスできるルームがあり空港や機内で簡単に必要なものを出し入れできるのでとても便利です。あと海外といっても電車移動の時ももちろんあるのでそんな時はめちゃくちゃ楽です。

リュック

出張中や普段のお仕事ではPCはいるバッグは必須です。一番軽くて13インチPC入るリュック、という基準で選びました。今は16L(300g)にショルダーパッド(80g)をつけて使っています。初代はすでに潰れて買い換えているので2代目です。最初はPCルームがあるものをと思いPCルーム付きリュックを使っていたのですが、今はより軽さを重視してセパレートルームない普通のものにPC突っ込んでいます。正式な?ビジネスリュックなども使ったことはありますが、両手が空いて便利とかどうかの前にとにかく重い!わたしには到底無理でした。

5年目なのでちょっとくったり。 KANKEN

結構丈夫なのですが、私の場合洗濯をしてしまうので(基本は洗濯NG)ファスナー部分がダメになって潰れます。それでも5年はもつので耐久はよい方だと思います。

スニーカー 

出張というよりお仕事ツールなのですが、パトリックのスニーカーです。SULLYのタイプはわたしの中でお仕事スニーカーに分類されています。ヒールで仕事なんてもう10年以上前に諦めました。まわりの女性はヒールはいている人が多いのですが、パンツ履いてると靴なんてそんなに目立たないですし、誰も何も言いません。

シルバーカモ。実際は明るいグレーっぽく見えます。 PATRICK SULLY

最初はこちらの黒を履いていました。スニーカーの前は一応革靴(フラット)はいていたのですが、黒だと正直見た目そんなに変わりません。そして見た目はそんなに変わらないのに履き心地は驚くほど違います。楽です。履き替える必要もないので(みなさん結構ヒールとスニーカー途中で履き替えています。)荷物も少なくて済みます。

いまは黒スニーカーで普通に革靴から移行できたので、二代目として写真のシルバーカモを履いています。これも特に何も言われたことはありません。ただ業界や会社によるのかもしれませんね。

こちらは黒です。ほとんど革靴と見た目変わりません。ただ快適さは段違いです。

3 in 1充電ケーブル

プライベート携帯・会社携帯・モバイルwifiを持ち歩くため、必然的に複数の充電ケーブルの持ち歩き必須でした。ほとんどのホテルで充電ケーブル貸し出しだったり部屋に常備されていたりするのですが、なぜかマイクロUSBは10個中8-9個は接続できず充電できません。もともと接続甘いんでしょうね。

わたしが今持っているものはたしかダイソーにあったと思います。ケーブル類は買って接続できないとかもあるし、と思って試しに買ってみました。すべてのケーブルちゃんと接続して大変助かってます。さすが100均(300円だった気もします。)!

基礎化粧品

これはなにか特定の製品があるというより、”基礎化粧品セットのレベル”の設定です。わたしの中で、災害→出張/旅行→自宅とざっくり3レベルに分けてセット内容を変えています。以前は通常レベルしかなかったので、どうしても多くを持ち歩いてましたが、3.11を経験し緊急持ち出しセットの内容を考えた時に併せて設定しました。

  • 出張・旅行では、石鹸・化粧水・オイルorワセリン
  • 自宅では、加えてクレンジング・ふき取り化粧水・乳液など
あいこ

あいこ

ちなみに災害レベルはワセリンのみとしており、小さいサイズをいつでも持ち歩いています。

番外:ランドリーサービス

荷物ではなくサービスですが、出張荷物を減らすために1週間以上であればホテルのランドリーサービスを利用します。途中で1回洗濯をお願いすることで持っていく服の量を常に3-4日分に減らすことができるのでとても便利です。海外出張ではほぼ必ず利用します。意外とまわりで使っている人が少なかったので載せておきました。

まとめ

以上がわたしの現状の便利な出張ツールです。

出張ツールにアイテム数削減や軽量化を追い求めているのは、ものを捨て始めるずーっと前からとにかく重い荷物を持つのが嫌、という理由ですすめてました。なのでミニマリズムとか断捨離とかはその頃は全く意識してませんでした。ただ方向性としては同じなのかもしれないなー、と最近は思ったりしてます。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA