写真データの整理  過去の私はどこに行ってた?Googleフォト

2 min

こんにちは、あいこです。

前回ドイツ出張のお話を書く際に、1回目のドイツ訪問のことを思い起こしてみました。しかし、私はかなり記憶に難がありいつどこに行ったかぼーんやりとしか覚えていません。そもそもこれまでの旅全般まともに写真残ってないものやら、写真があってもどこだかわからないものばかり。当時の写真を掘り起こしドイツらしきものはあったので、これをいい機会にという事で整理してみました。

  • 時系列の確認方法
  • 撮影場所の確認方法

私と同じようになんか写真は残ってるけどなにがなんだか全くわからない、という方がいたら本当に簡単なのでぜひチェックしてください。

写真で過去をたどる

ドイツは2回目になります。私の記憶ではヨーロッパ2都市:ドイツ(ケルン)→チェコ(プラハ)を電車で訪れた記憶があったのですが、調べてみるとケルン→プラハは8時間以上かかります。いくらヨーロッパは陸路の方が便利でも8時間も電車に乗ったのだろうか?

この機会に、と過去の写真を整理して当時の旅程をたどりました。

と言ってもその方法は、ただ持っている写真データをGoogleフォトにアップロードするだけです。めちゃくちゃ簡単!感動!

時系列の確認方法
  1. STEP

    Googleフォトの上のバーでアップロードをクリック

  2. STEP

    写真データ移行元を選択

    以上!

わたしはとりあえずGoogleドライブにあるデータを確認しようという事でGoogleドライブを選択。これでGoogleフォトが自動的に時系列に写真を並べてくれます。時系列は場合によってはずれることもあるのですが、私のように写真は放りっぱなしで自分では全く時系列把握できていないという人には十分でした。きちんと整理したい方にとってもある程度時系列が並んだあとで調整する方が簡単だと思います。

次は撮影場所の確認方法ですが、これはレンズで確認するだけです。Androidからは以下の方法でGoogleフォトから直接確認できます。

撮影場所の確認方法
  1. STEP

    Googleフォトで写真を選択し下のバーでレンズを選択

  2. STEP

    下のバーで場所を選択

    以上!

結局自分ではほとんど何もせずに、Googleフォトが全部自動で整理してくれました。

Googleさん最強ですね。

ドイツ備忘録

これで前回のドイツの旅程をたどったところ、ドイツに行っていたのは17年前、旅程はケルン→ミュンヘン→プラハとミュンヘンにも滞在していたことが判明しました。そしてその内ケルン→ミュンヘンを陸路使っていたようです。さすがに8時間の陸路は選んでなかったです。ミュンヘンに行ったことはまったく記憶にありませんでした。

ほぼ自分の備忘録のような気もしますが、Googleさんが教えてくれた場所を以下に載せておきます。

ケルン大聖堂
ミュンヘン市庁舎
ミュンヘンの駅
プラハ カレル橋

まとめ

Googleは最新機能やサービスがどんどん追加されていて、そのためサービス変更や終了も頻繁です。現状は使いたいときに調べるぐらいですが、そもそも目的の機能があるかもわからないと検索もできない。使ってみて初めて気づく機能があったりして、私には追いかけるのは不可能です。

常に最新機能追いかけている人っているんですかね?そういう人とは本気で生活レベルが違いそうです。きっと見えてる世界が違うんだろうな。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。テクノロジー進歩の最後尾でもいいのでぼちぼちついていきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

固定電話での通話が便利で使っていたGoogleハングアウト、去年終了しました。統合されたのは会議ツールのGoogle meet、互換はないですねー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA