ものを捨てて身軽になる

2 min

この記事では、数年前までミニマリストや断捨離など言う言葉とは縁のない生活を送っていたわたしがものを捨て始め生活縮小を行っている経過をお伝えします。

  • ミニマリストや断捨離にちょっと興味がある
  • ものを捨てようと思い始めた理由がしりたい
  • ものを減らした後の生活や心境の変化がしりたい

こういった方はぜひチェックしてください。

ものを捨て始めた

これまでミニマリスト、断捨離などの言葉は聞いたことがありましたが、そんなに興味はありませんでした。毎シーズン服やアクセサリーを買うのは当たり前で、たまっていくばかりの生活を送っていました。引っ越しも2-3年おきぐらいの結構な頻度で行っていたのですが、基本的にものの量に合わせた家を探すという今思い返せばアホなことを、という形の選択基準で進めていました。荷造りお任せパックにしちゃうと大変さも半減しますしね。ものが多い大変さに気が付いていなかったのだと思います。

コロナ前からリモート多かったのですが、コロナの影響で完全リモート引きこもり状態になると、それまではまったく気にならなかった部屋のあれこれが気になるようになり始めました。汚部屋とまではいかなくてもなんだかものが多いのがストレスになり、ものを捨て始めました。処分した量が段ボール15-20箱をこえたころ、本当に何となく…

もう東京に住まなくてよくない?

と思いたち会社に交渉し、数か月で関西に引っ越しました。

みがる

ものの量と東京脱出には直接関係はないはずなんですが、ものが少ないとやっぱり全てが身軽になりますね。

今はすでにその会社にはおりませんが、引っ越しを認めてくれた会社と上司にはとても感謝しています。

そんなかんじで2年ほどまえに関西に引っ越してきました。スーパー行ったり、料理したり、植物育てたり(!)コロナ前では想像もしなかった生活をおくっています。もうすこし生活を小さくしたいなー、と思い最近も一回引っ越しました。一気にがっつり小さくできればいいのですが、思い切りというかなんというか。

ミニマリズム復習中

そもそも最近になってようやくミニマリストの皆さんの発信が気になり始め、YouTubeなどを見始めたところです。”ものを捨てるとその大変さからあたらしいものを家に入れたくなくなる”、”ものが減るとストレスも減る”などなど、いまのわたしにとってはすべてその通りと思うことばかりです。この二年ほどの自分の思いや行動ってすでにみなさんが経験してきた教科書的な内容だったんですね。

数年前のわたしは同じことを言われてもきっと、ふうんと思っていた程度だと思います。なので、効率悪いですが、段階踏んで自分のタイミングでぼちぼち進めていければと思っています。これから教科書に書いてることをまるで自分で発見したみたいに”すごーい!”って書いてることもあるかもです。そのあたりはご容赦ください。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA