生活費2023年7月

2 min

この記事ではこれまでまったくじぶんの生活費を把握していなかったわたしがはじめて家計簿をつけてみた様子をご紹介します。

  • 生活費を把握したい
  • 家計簿のつけ方が知りたい
  • 家計簿作成の手間を知りたい

こういった方はぜひチェックしてください。

何にどれだけお金を使っているんだろう?

これもミニマリストのみなさまが発信されている通りなのですが、ものを捨て始めてじぶんがどんなに無駄使いをしていたかを改めて認識しました。理屈で理解するというより、実際に捨てるものの質量が視覚的に“これがお前が無駄使いした結果だ”と訴えてくるので、それが結構なプレッシャーとなり、新しい何かを購入する際のハードルにもなりました。それでようやくお金の使い方を見直そうと思ったのですが、そういえばわたしっていったい何にお金を使っているのだろう?

生活費の把握

わたしはこれまで一度も家計簿をつけたことがありませんでした。お金の使い方を見直すためには、その内容を把握するのは必須です。家計簿つけないと、とようやく思いたちMoneytreeというアプリ利用をし始めたのですが、実は結局家計の詳細わからないままで1年以上経過してしまいました。これには理由が二点ほどありまして。

  • 出張が多くて持ち出し分との区分けがむずかしい
  • 現金払い必須が多い環境でマニュアル管理分が多く発生する

出張では宿泊費用などの持ち出しと経費精算のタイミングにギャップが生じます。数万/月でずれてくるので月ごとの支出がどうなっているのかよくわからないというのがこれまでの状況でした。この状況が変わることは直近ではないため(まあやらない言い訳ですし…)、出張が少し落ち着いたこのタイミングでようやく家計の全把握に乗り出しました。2-3か月だけ!と決めて結局は一旦全部マニュアルでの書き出しにしました。

この一か月の支出を以下に記載します。

固定費total 10.6万

  • 家賃 9.5万
  • 通信費 0.7万
  • 保険 0.4万

変動費total 8.8万

  • 食費 3.7万
  • 外食 0.3万
  • 電気ガス水道 0.7万
  • 日用品 0.5万
  • 化粧品 0.5万
  • 被服 0.5万
  • 健康 2.1万
  • 交通費 0.5万

Total 19.4万

※出張経費は除く

うーん。さて、これはどうなんでしょうか?

はじめての家計簿なので、あと1-2か月程続けてから詳細振り返ることにいたします。

めんどくさい?

ちなみに面倒だからと1年もほうっておいた家計簿作成ですが、やってみても結局面倒でした。私の場合溜めてしまうと続けられなさそうだったので使ったときに都度メモをする形に。メモしたくないから今日は買い物行くのやめようとか思ってしまっていたぐらいなので家計簿やめるとまた使い方変わるのかもしれません。かかった時間は1-2分/日、40-60分/月ぐらいですかね。ですが、カード払いにまとめられる方や仕事との区分けがすでにできている方などは家計簿アプリなんかですぐできると思います。あくまでもマニュアルで作成した場合の例になります。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA